ナビゲーションをスキップしてコンテンツへ

企業情報トップ > 企業の社会的責任(CSR)|社会貢献活動実績

2016年度社会貢献活動実績

  • 全てを表示
  • 地域美化活動
  • 社会貢献活動
  • 被災地支援活動

0参加人数
社会貢献活動
1535
地域美化活動
1037
被災地支援活動
9

地域美化活動

0参加人数
地域美化活動全般
278
品川クリーン
459
菊川クリーン
300

社会貢献活動

0参加人数
社会貢献活動全般
1518
SMFGボランティア
17

被災地支援活動

0参加人数
被災地支援活動全般
9

「4月度 オフィス周辺クリーン活動」の実施

地域社会に根ざした環境美化活動の取組みとして、オフィス周辺の清掃活動を定期的に行っています。

2016年4月においては、東京本社のある品川オフィスと菊川オフィスで合計62名が参加しました。


「5月度 オフィス周辺クリーン活動」の実施

地域社会に根ざした環境美化活動の取組みとして、オフィス周辺の清掃活動を定期的に行っています。

2016年5月においては、東京本社のある品川オフィスと菊川オフィスで合計81名が参加しました。


「福岡ラブアースクリーンアップ活動」に参加

福岡の市民・企業・行政が協力をし、海岸、河川、公園などを一斉に清掃する「ラブアース・クリーンアップ」に当社の従業員と家族90名が参加しました。


「フェアトレード商品社内販売会」の実施

開発途上国の生産者や労働者の労働条件と生活状況の改善および環境保全への貢献を目的に、社内でフェアトレード商品販売会を行いました。多くの従業員が商品の購入を通じて、フェアトレードに対する理解を深めました。


「港南地区クリーンアップ・みなとタバコルールキャンペーン」に参加

港区が主催している「港南地区クリーンアップ・みなとタバコルールキャンペーン」に地域の一員として参加し、品川駅周辺で清掃活動と「みなとタバコルール」についての啓発活動を行いました。


「6月度 オフィス周辺クリーン活動」の実施

地域社会に根ざした環境美化活動の取組みとして、オフィス周辺の清掃活動を定期的に行っています。

2016年6月においては、東京本社のある品川オフィスと菊川オフィスで合計81名が参加しました。


「SMFG被災地支援ボランティアプログラム」に参加

06_02_pht01三井住友フィナンシャルグループとして行っている平成28年熊本地震被災地支援ボランティア活動に当社の従業員も参加し、家屋からの家財運搬のお手伝いなどを行いました。


「普通救命講習会」の実施

06_02_pht01来社中のお客さまや従業員に不測の事態が発生した際に、AEDを用いた救命救護を行うことができる社内の有資格者を増やすため、社内で「普通救命講習会」を開催しました。講習会終了後、受講者10名に「救命技能認定証」が配布されました。


「SMFGボランティアプログラム」に参加

06_02_pht01社会的な課題の解決に向けた取組みを行っているNPO等団体の活動を支援する、三井住友フィナンシャルグループ役職員参加型ボランティアプログラムに当社の従業員が参加しました。

☆ボランティア団体・・・民際センター


「7月度 オフィス周辺クリーン活動」の実施

地域社会に根ざした環境美化活動の取組みとして、オフィス周辺の清掃活動を定期的に行っています。

2016年7月においては、東京本社のある品川オフィスと菊川オフィスで合計78名が参加しました。


「第6回 団体献血」の実施

品川オフィスで第6回目の団体献血活動を実施し、86名の従業員が参加しました。今後も日本赤十字社様と連携し、協力体制を構築していきます。


「SMFG認知症サポーターの育成」に参加

三井住友フィナンシャルグループでは、社会的課題として関心が高まっている認知症問題への対応について理解を深めるため、東京・大阪の計2会場で「認知症サポーター養成講座」を開催しており、当社からは24名が参加しました。講座終了後、受講者には認知症サポーターの証として、オレンジリングが配布されました。


「リースアップ車両無償提供」の実施

当社は関係会社と協同して、一般社団法人日本カーシェアリング協会の熊本被災地カーシェアリングプロジェクトに賛同し、営業部店で使用していたリースアップ車両を「平成28年度熊本地震」で被災された方へ提供しました。


「SMFGボランティアプログラム」に参加

社会的な課題の解決に向けた取組みを行っているNPO等団体の活動を支援する、三井住友フィナンシャルグループ役職員参加型ボランティアプログラムに当社の従業員3名が参加しました。

☆ボランティア団体・・・民際センター


「SMFG被災地支援ボランティアプログラム」に参加

08_01_pht01三井住友フィナンシャルグループとして行っている東日本大震災被災地支援ボランティア活動に当社から5名の従業員が参加し、防潮林となる苗の植樹作業を行いました。


「SMFGボランティアプログラム」に参加

社会的な課題の解決に向けた取組みを行っているNPO等団体の活動を支援する、三井住友フィナンシャルグループ役職員参加型ボランティアプログラムに当社の従業員2名が参加しました。

☆ボランティア団体・・・アジア・アフリカと共に歩む会、ADRAJapan


「9月度 オフィス周辺クリーン活動」の実施

地域社会に根ざした環境美化活動の取組みとして、オフィス周辺の清掃活動を定期的に行っています。

2016年9月においては、東京本社のある品川オフィスと菊川オフィスで合計80名が参加しました。


「リースアップ車両無償提供」の実施

当社は関係会社と協同して、一般社団法人日本カーシェアリング協会の熊本被災地カーシェアリングプロジェクトに賛同し、営業部店で使用していたリースアップ車両を「平成28年度熊本地震」で被災された方へ提供しました。


「港南地区防犯パトロール・クリーンアップ みなとタバコルールキャンペーン」に参加

港区が主催している「港南地区防犯パトロール・クリーンアップ みなとタバコルールキャンペーン」に地域の一員として参加し、港南地区の清掃活動や「みなとタバコルール」についての啓発活動を行いました。


「10月度 オフィス周辺クリーン活動」の実施

地域社会に根ざした環境美化活動の取組みとして、オフィス周辺の清掃活動を定期的に行っています。

2016年10月においては、東京本社のある品川オフィスと菊川オフィスで合計69名が参加しました。


「障がい者自立支援製菓販売会」の開催

地域に根ざした社会貢献活動として、障がい者の就労と自立支援を目的に、障がい者の方が作られたお菓子の社内販売会を開催し、多くの従業員が参加しました。


「SMFGクリーンアッププログラム」に参加

三井住友フィナンシャルグループ一体となった取組みである、地域社会への貢献活動・環境美化活動として、東京会場(荒川)、名古屋会場(藤前干潟)、神戸会場(須磨海岸)、大阪会場(淀川)の4会場で「SMFGクリーンアッププログラム」が開催されました。当社も208名の従業員と家族が参加しました。

荒川(86名)、藤前干潟(92名)、須磨海岸(12名)、淀川(18名)


「SMFG被災地支援ボランティアプログラム」に参加

三井住友フィナンシャルグループとして行っている平成28年熊本地震被災地支援ボランティア活動に当社から2名の従業員が参加し、仮設住宅での炊き出し作業や地域住民の方との交流を図りました。


「11月度 オフィス周辺クリーン活動」の実施

地域社会に根ざした環境美化活動の取組みとして、オフィス周辺の清掃活動を定期的に行っています。

2016年11月においては、東京本社のある品川オフィスと菊川オフィスで合計72名が参加しました。


「団体献血協力月間」の実施

献血者が減少する11月を「団体献血協力月間」とし、70名の従業員が各地の献血ルームで献血に協力しました。今後も日本赤十字社様と連携し、協力体制を構築していきます。


「リースアップ車両無償提供」の実施

当社と関係会社と協同して、一般社団法人日本カーシェアリング協会の熊本被災地カーシェアリングプロジェクトに賛同し、営業部店で使用していたリースアップ車両を「平成28年度熊本地震」で被災された方へ提供しました。


「普通救命講習会」の実施

来社中のお客さまや従業員に不測の事態が発生した際に、AEDを用いた救命救護を行うことができる社内の有資格者を増やすため、社内で「普通救命講習会」を開催しました。講習会終了後、受講者23名に「救命技能認定証」が配布されました。


「SMFGボランティアプログラム」に参加

社会的な課題の解決に向けた取組みを行っているNPO等団体の活動を支援する、三井住友フィナンシャルグループ役職員参加型ボランティアプログラムに当社の従業員9名が参加しました。

☆ボランティア団体・・・ハンガー・フリー・ワールド、民際センター、シャンティ国際ボランティア会


「12月度 オフィス周辺クリーン活動」の実施

地域社会に根ざした環境美化活動の取組みとして、オフィス周辺の清掃活動を定期的に行っています。

2016年12月においては、東京本社のある品川オフィスと菊川オフィスで合計95名が参加しました。


「第7回 団体献血」の実施

品川オフィスで第7回目の団体献血活動を実施し、100名の従業員が参加しました。今後も日本赤十字社様と連携し、協力体制を構築していきます。


カレンダー・手帳の寄付

地域社会に根ざした社会貢献活動の取組みとして、社内で集まったカレンダーや手帳を自治体へ寄付しました。


「エコプロ2016」に参加

東京ビッグサイトで開催された「エコプロ2016」に三井住友フィナンシャルグループ各社とともに出展しました。当社の環境ビジネスの柱である「地球にやさしいカード」をはじめ、「デジタルペンECO」、「セディナC-Web」、「WEB明細サービス」、「空き家解体/活用ローン」などの事業を通じた環境への取組みをご紹介しました。



「普通救命講習会」の実施

来社中のお客さまや従業員に不測の事態が発生した際に、AEDを用いた救命救護を行うことができる社内の有資格者を増やすため、社内で「普通救命講習会」を開催しました。講習会終了後、受講者16名に「救命技能認定証」が配布されました。


「SMFG書き損じはがき収集活動」に参加

三井住友フィナンシャルグループ一体となった取組みである、「書き損じはがき」「郵便切手」の収集活動を行いました。集まった書き損じはがきと切手シートは社会課題の解決に取り組む団体に寄贈し、活動費や通信等に活用していただいております。


「SMFGボランティアプログラム」に参加

社会的な課題の解決に向けた取組みを行っているNPO等団体の活動を支援する、三井住友フィナンシャルグループ役職員参加型ボランティアプログラムに当社の従業員2名が参加しました。

☆ボランティア団体・・・ジュニア・アチーブメント日本


「2月度 オフィス周辺クリーン活動」の実施

地域社会に根ざした環境美化活動の取組みとして、オフィス周辺の清掃活動を定期的に行っています。

2016年2月においては、東京本社のある品川オフィスで69名が参加しました。


「認知症サポーター」の育成

社会的課題として関心が高まっている認知症への理解を深めるため、外部より講師を招いて「認知症サポーター養成講座」を開催しました。講座終了後、受講者17名には認知症サポーターの証としてオレンジリングが配布されました。


「障がい者自立支援製菓販売会」の開催

地域に根ざした社会貢献活動として、障がい者の就労と自立支援を目的に、障がい者の方が作られたお菓子の社内販売会を開催し、多くの従業員が参加しました。


「普通救命講習会」の実施

来社中のお客さまや従業員に不測の事態が発生した際に、AEDを用いた救命救護を行うことができる社内の有資格者を増やすため、社内で「普通救命講習会」を開催しました。講習会終了後、受講者17名に「救命技能認定証」が配布されました。


「3月度 オフィス周辺クリーン活動」の実施

地域社会に根ざした環境美化活動の取組みとして、オフィス周辺の清掃活動を定期的に行っています。

2016年3月においては、東京本社のある品川オフィスと菊川オフィスで合計69名が参加しました。


「SMFG被災地支援ボランティアプログラム」に参加

三井住友フィナンシャルグループとして行っている東日本大震災被災地支援ボランティア活動に当社から従業員が参加し、仮設住宅の方々との交流や漁業のお手伝いなどを行いました。


「復興支援 福島県産品販売会」の開催

日本橋ふくしま館様と協力して、福島県産品の社内販売会を開催し、約700名の従業員が参加しました。福島県産品の購入を通じて震災復興支援に協力しました。