ナビゲーションをスキップしてコンテンツへ

企業情報トップ > セディナが目指すもの|社長メッセージ

社長メッセージ

代表取締役社長  中西 智私たちセディナは、三井住友フィナンシャルグループの一員として、個人のお客さまに安全で利便性の高い支払手段を提供する総合決済ファイナンスカンパニーを目指しています。

皆さまには、平素より格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

当社は、クレジットカード事業、信販事業、ソリューション事業という三つの事業を柱に、複合的な決済ソリューションを提供する会社として2009年4月の発足以来活動領域を広げてまいりました。2016年4月にはさくらカード株式会社と合併し、三井住友銀行のキャッシュカード一体型クレジットカードを中心としたJCBブランドのクレジットカードを利用されていたお客さまを迎え入れ、ますます業容の拡大を図っております。

現在、決済ビジネスの世界は、「フィンテック」を始めとするITを活用した新しい金融サービスの台頭やモバイルに代表される消費者の生活様式の変化など、急速に変貌を遂げつつあります。また、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、キャッシュレス社会の実現を目的に、割賦販売法、個人情報保護法、銀行法など関連法令の改正がおこなわれ、セキュリティ対策の整備が急がれています。

このような環境変化や時代の要請を捉え、当社は非接触型決済の対応やプリペイドカードの拡充、ICチップ搭載カードの更なる推進、Webサイト更新やアプリ導入によるセキュリティ強化などの動きを加速させています。

私たち役員・社員一同はこれからも、三井住友フィナンシャルグループのリテール事業部門における決済事業戦略の中核会社として、同グループの信用力やブランド、グループ各社が持つ強みや経営資源を最大限に活用しつつ、提携先・加盟店の皆さまにとっては「最適な決済ソリューションを提供し、ともに歩むセディナ」を、個人のお客さまにとっては「さまざまな生活シーンでいつも身近なセディナ」を目指し、より高いお客さま満足と安心・安全をお届けしてまいります。

今後とも変わらぬご支援とご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2017年6月

株式会社セディナ 
代表取締役社長 中西 智