トップページへ 株式投資って? 投資信託って? 個人向け国債って? 外国債券って?
4.自分に適した投資信託を探してみよう!
投資信託を始めてみたいけれど、どんな商品を選べばいいかわからない…
そんなあなたに、目的別で商品を選択できるチャートをご用意いたしました!
あなたにピッタリの投資信託選びの参考にご活用ください。



【大和証券】
ライフハーモニー(ダイワ世界資産分散ファンド)成長型

【大和証券】
UBSニュー・メジャー・バランス・ファンド

【エース証券】
短期豪ドル債オープン

【証券ジャパン】
グローバル・ソブリン・オープン (毎月決算型)

【大和証券】
ダイワグローバル債券ファンド

【大和証券】
ダイワ外国債券ファンド(愛称:ダイワスピリット)

【大和証券】
メキシコ債券オープン(毎月分配型):愛称「アミーゴ」

【証券ジャパン】
DIAM高金利通貨ファンド(愛称:通貨セレクション)

【証券ジャパン】
アジア・オセアニア好配当成長株(毎月)

【エース証券】
フィデリティ・USリート・ファンド

【エース証券】
ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)

【大和証券】
ダイワ・グローバルREIT・オープン

【証券ジャパン】
新光 US-REITオープン(愛称:ゼウス)

【SBI証券】
MHAM J-REITアクティブオープン毎月決算コース(物件満彩)

【証券ジャパン】
DIAM J-REITオープン(毎月決算コース)(愛称:オーナーズ・インカム)

【証券ジャパン】
DIAM世界好配当株オープン(毎月決算コース)

【SBI証券】
MHAM-世界8資産ファンド(愛称:世界組曲)分配コース

【証券ジャパン】
世界三資産バランスファンド(愛称:セッション)

▲ページTOPへ戻る
▼投資信託のリスクへ
▼口座開設資料請求は
こちら!




【大和証券】
ダイワ・バリュー株・オープン(愛称:底力)

【大和証券】
ダイワ日本好配当株ファンド

【エース証券】
ストラテジック・バリュー・オープン(愛称:真価論)

【エース証券】
女性活力日本株ファンド

【大和証券】
ダイワ・ブルベア・ファンドⅣ(ブル3倍日本株ポートフォリオⅣ)

【証券ジャパン】
楽天 日本株トリプル・ブル

【証券ジャパン】
楽天 日本株トリプル・ベアⅢ

【SBI証券】
日興−インデックスファンド225

【証券ジャパン】
HSBC世界資源エネルギーオープン

【証券ジャパン】
ブラックロック・ゴールド・ファンド

【大和証券】
グリーン・ニューエネルギー・ファンド

▲ページTOPへ戻る
▼投資信託のリスクへ
▼口座開設資料請求は
こちら!




【証券ジャパン】
HSBC中国株式ファンド(3ヶ月決算型)

【証券ジャパン】
HSBCチャイナオープン

【大和証券】
ダイワ・チャイナA(エース)

【証券ジャパン】
HSBCインドオープン

【SBI証券】
新生-UTIインドファンド

【大和証券】
ダイワ・インド株式オープン−ガンジスの恵み−

【証券ジャパン】
NN・インドネシア株式ファンド

【大和証券】
ダイワ・ブラジル株式オープン −リオの風−

【証券ジャパン】
HSBCブラジルオープン

【証券ジャパン】
アムンディ・アラブ株式ファンド

【証券ジャパン】
HSBC新BRICsファンド

【証券ジャパン】
アムンディ・ロシア東欧株ファンド

【エース証券】
JPM・BRICS5・ファンド

【SBI証券】
住信-アジア・オセアニア配当利回り株オープン(アジア配当物語)

【大和証券】
ダイワ世界好配当株ファンド

【証券ジャパン】
DIAM世界好配当株オープン(毎月決算X愛称:世界配当倶楽部)

▲ページTOPへ戻る
▼投資信託のリスクへ
▼口座開設資料請求は
こちら!

●当チャートについての注意事項
当資料記載商品の購入には、金融商品仲介業者(株)セディナを通じて、金融商品取引業者会社に口座開設していただくことが必要になります。また、投資信託の購入に際しては、必ず最新の目論見書により詳細をご確認ください。目論見書のご請求は、各金融商品取引業者に直接お問い合わせください。
当資料の情報は信頼できると判断した情報を基に、金融商品取引業者が妥当と判断した分析ツール・データで作成されておりますが、その情報の正確性・完全性につきましては、金融商品取引業者が保証するものではありません。

証券会社の詳細や資料請求はこちら!
SBI証券
SBI証券口座開設資料請求
証券ジャパン
証券ジャパン口座開設資料請求
大和証券
大和証券口座開設資料請求
エース証券
エース証券口座開設資料請求

投資信託のリスクについて

投資信託は、主に株式、債券など値動きのある証券(外貨建証券は為替変動リスクもあります)を投資対象としているため基準価格は変動し、元金を割り込むことがあります。

新興国を投資対象とする投資信託は、市場規模が小さく証券取引量が少ない場合などには、機動的に売買できない可能性があります。エマージング・マーケットの株式は、一般に先進諸国の株式に比べ流動性リスクが高くなります。

投資対象国・地域において、政治・経済情勢の変化、通貨規制、資本規制、税制等の変化、また天災地変等により市場に混乱が生じた場合、または取引に対して新たな規制が設けられた場合には、基準価格が予想以上に下落したり、方針に沿った運用が困難になることがあります。

リートの価格は当該リートが組み入れている不動産等の価値や賃料に加え、様々な市場環境等の影響を受けます。ファンドが組み入れているリートの価格が上昇すればファンドの基準価格の上昇要因となり、リートの価格が下落すればファンドの基準価格の下落要因となります。

金利上昇時にはリートの配当利回りの相対的な魅力が弱まるため、リートの価格が下落して ファンドの基準価格の下落要因となることがあります。また、リートが資金調達を行なう場合、金利上昇時には借入金負担が大きくなるため、リートの価格や配当率が下落し、ファンドの基準価格の下落要因となることがあります。

リートの倒産、財務状況または信用状況の悪化等の影響により、投資先のリートの価格が下落すれば、ファンドの基準価格の下落要因となります。

有価証券等を売却あるいは購入しようとする際に、買い需要がなく売却不可能、あるいは売り需要がなく購入不可能となる場合があります。一般的に、リートは市場規模や取引量が小さく、投資環境によっては機動的な売買ができない可能性があります。

コモディティ・インデックスファンドは一般的に様々な商品先物それぞれの商品の需給関係や為替、金利の変化など様々な要因で大きく変動します。商品の需要は景気、人口、環境問題、天候、伝染病、豊・不作、生産コスト、労働問題、資源開発、技術発展、政府の規制・介入、主な生産国や会社の政策・計画、主要消費国の備蓄政策、投機家の動き、地政学的リスクなど様々な要因で大きく変動します。ファンドの資産をマザーファンド受益証券以外の有価証券に直接投資している場合にも、同様のリスクがあります。また、為替変動の影響を受けるものもあり、投資元本を割り込むことがあります。

商品ごとに手数料およびリスクは異なりますので、お取引に際しましては当該商品の目論見書を必ずお読み下さい。目論見書は各所属金融商品取引業者までご請求ください。

投資信託の運用による損益は、すべて投資信託を購入されたお客様に帰属します。最終的なご購入に際しての判断は、お客様自身でお願いします。
投資信託って?
投資信託とは
1.どんな仕組みなの?
2.リスクとリターンの関係は?
3.投資信託の種類は?
4.自分に適した投資信託を探してみよう!