トップページへ 株式投資って? 投資信託って? 個人向け国債って? 外国債券って?
投資信託とは
投資家から集めた資金を一つにまとめて大きな資金として、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品です。
その運用成果は、投資家それぞれの投資額に応じて分配されます。

投資信託の3つのメリット
●少額からでも気軽に投資
株式や債券投資はある程度まとまった資金が必要ですが、投資信託の積み立てコースは一万円程度から手軽に始めることができます。
●投資の基本は分散投資
投資の基本は、資産をいくつかの商品に分けてリスクを分散させることです。
投資信託は、このような考え方から生まれた金融商品です。
●専門家が運用
株式や債券などの投資に必要な知識がなくても、投資信託は投資家に代わって専門家が運用します。

投資信託のリスクについて

投資信託は、主に株式、債券など値動きのある証券(外貨建証券は為替変動リスクもあります)を投資対象としているため基準価格は変動し、元金を割り込むことがあります。

MRFは、主に債券を投資対象としますので、債券の価格の下落や債券の発行者の財務状況の悪化などの影響により、基準価格が下落し、損失を被ることがあります。

商品ごとに手数料およびリスクは異なりますので、お取引に際しましては当該商品の目論見書を必ずお読み下さい。目論見書は各所属金融商品取引業者までご請求ください。

投資信託の運用による損益は、すべて投資信託を購入されたお客様に帰属します。最終的なご購入に際しての判断は、お客様自身でお願いします。

投資信託って?
1.どんな仕組みなの?
2.リスクとリターンの関係は?
3.投資信託の種類は?
4.自分に適した投資信託を探してみよう!

投資信託って?
投資信託とは
1.どんな仕組みなの?
2.リスクとリターンの関係は?
3.投資信託の種類は?
4.自分に適した投資信託を探してみよう!