ナビゲーションをスキップしてコンテンツへ

企業情報トップ > セディナが目指すもの|社長メッセージ

社長メッセージ

代表取締役社長  小野 直樹代表取締役社長  小野 直樹

私たちセディナは、SMBCグループのキャッシュレス決済戦略の中核を担うべく、キャッシュレス社会における本邦No.1の総合決済カンパニーを目指してまいります。

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、2019年4月1日で誕生10周年を迎えました。2009年の合併発足以来、カード事業、信販事業、ソリューション事業という三つの事業を柱に、総合的な決済ソリューションを提供する会社として、活動領域を拡大してまいりました。これもひとえに、多くのお客さまのご支援・ご協力の賜物と心より感謝申し上げます。

そしてこの度、SMBCグループにおける包括的な再編を完了し、三井住友カード株式会社の完全子会社として、新たな体制をスタートしました。

現在、決済ビジネスの世界は、キャッシュレス社会の本格化やデジタル化の進展などにより、想定を上回るスピードで変化が続いております。また、成長余地の大きい決済マーケットを狙ってさまざまなプレーヤーが参入するなど、今後も決済ビジネスはますます拡大していくことが予想されます。

このような中、当社はこれまで培ってきたノウハウや決済ソリューションを武器に、決済手段やファイナンス手法の拡充、Webチャネルを活用したデジタル化の推進など、新たな商品・サービスを展開しております。また一方で、当社の商品・サービスを安心・安全にご利用いただくためのセキュリティ対策の強化にも努めております。これらを通じ、「さまざまな生活シーンでいつも身近にいるセディナ」、「最適な決済ソリューションを提供し、ともに歩むセディナ」を目指し、より高いお客さま満足と安心・安全をお届けします。

当社は、これからも、SMBCグループの信用力や経営資源を最大限に活用しながら、多様化するお客さまのニーズにきめ細やかに対応し、お客さまに安全で利便性の高い支払手段をご提供することで、キャッシュレス社会の実現に貢献してまいります。

今後とも皆さまの更なるご愛顧とご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年6月
株式会社セディナ 代表取締役社長
小野 直樹