ナビゲーションをスキップしてコンテンツへ

企業情報トップ > 当社が目指すもの|社長メッセージ

社長メッセージ

代表取締役社長  小野 直樹代表取締役社長  小野 直樹

私たちは、SMBCグループのキャッシュレス決済戦略の中核を担うべく、キャッシュレス社会における本邦No.1の総合決済カンパニーを目指してまいります。

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、2009年の3社合併で発足して以来、カード事業、信販事業、ソリューション事業という三つの事業を柱に、総合的な決済ソリューションを提供する会社として、活動領域を拡大してまいりました。これもひとえに、多くのお客さまのご愛顧・ご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

そしてこの度、当社は法人向け総合決済ソリューション事業の推進体制を強化するため、2020年7月1日付で、当社100%子会社であったSMBCファイナンスサービス株式会社と合併し、新たな体制をスタートいたしました。
2009年の発足以来慣れ親しんできた「セディナ」の社名を商品ブランドとして残しつつ、合併を機に、総合決済カンパニーとしての事業内容をより体現した「SMBCファイナンスサービス株式会社」へ社名も変更いたしました。

現在、決済ビジネスの世界では、ITの進化とデジタル化の進展に加え、政府主導のキャッシュレス推進施策も後押しとなって、想定を上回る大きさとスピードで変化が続いています。また、新型コロナウィルス感染症の拡大が経済や社会に大きな影響を与えており、非接触決済やキャッシュレス決済の拡がりが加速する可能性も高まっています。

このような中、合併を通じて二社が保有していた専門性や営業基盤を融合し、新たな付加価値を持つ商品・サービスを拡充して、幅広い決済ソリューションをワンストップで提供できる体制を整えました。また一方で、当社の商品・サービスを安心・安全にご利用いただくためのセキュリティ対策の強化にも努めております。
これらを通じ、「お客さまに選ばれ・お客さまの決済をあらゆるシーンで支える“デジタル”&“イノベーション”カンパニー」を目指して、より高いお客さま満足と安心・安全をお届けします。

当社は、これからも、三井住友カードをはじめSMBCグループ各社と連携しながら、多様化するお客さまのニーズにきめ細やかに対応し、お客さまに安全で利便性の高い決済手段をご提供することで、キャッシュレス社会の実現に貢献してまいります。

今後とも皆さまの更なるご愛顧とご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年7月
SMBCファイナンスサービス株式会社
代表取締役社長 小野 直樹