ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文になります。

必要な書類について

本人確認書類

【 貸金業法および2020年4月1日改正の犯罪収益移転防止法に基づく確認 】
下記の①、②、③いずれかの本人確認書類の返送が必要です。※現住所の記載があり現在有効なもの
運転免許証等の交付を受けている方
●運転免許証 または 運転経歴証明書のコピー + ●以下②③より1点 計2点
運転免許証等の交付を受けていない方
●健康保険証 ●日本国旅券(パスポート)●写真付住民基本台帳カード
●在留カード ●特別永住者証明書 ●身体障害者手帳 ※いずれか2点のコピー
計2点
●住民票の写し(原本)1点(発行日より6ヵ月以内のもの)※コピー不可 計1点

注1)氏名、生年月日、現住所の記載がある面、変更がある場合は変更内容の記載がある面のコピーが必要です。
注2)上記①②で現住所の記載がある書類が2点ない場合は、次のいずれかが必要です。

●上記③住民票の写し(原本)1点 ※コピー不可 (計1点)
●上記①②現住所の記載があるもの1点 + ●以下1点のコピー (計2点)
・公共料金の領収書(電力会社・水道局・ガス会社・NHK発行のもの)
・社会保険料の領収書 
・国税または地方税の領収書または納税証明書
(原則、本人名義で現住所の記載があり、発行日より6ヵ月以内のもの)

  • 外国PEPs等に該当する方は、上記に加えて他に本人確認書類がもう1点必要です。
  • ご提出いただいた本人確認書類は、返却いたしかねますので予めご了承ください。
  • 「本人確認書類」のご提出がない場合、およびローン申込書に記入住所と「本人確認書類」の住所が相違している場合は、お申込みをお受けできませんので、あらかじめご了承願います。

収入額を確認できる書類

【資金業法に基づく確認】
下記のいずれか1点のコピー

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 納税通知書

ページの終わりになります。